社員紹介

社員紹介

関東支社 大井第一物流センター

政経学部 卒 
小嶋 宏誌 Kojima Hiroshi

小嶋 宏誌

経歴

関東支社 大井第一物流センター

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
輸入食料品が日本の食卓の大半を占める今日において冷蔵倉庫業を事業内容とする当社ならば、食の最前線において入口から出口まで携わることができ、社会へ貢献できると思ったのが決め手です。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
当時、会社説明会において冷蔵倉庫内の見学をさせていただき、自分自身の仕事がどのようなものなのかをイメージすることができました。
入社後センターに配属された際も特にギャップもなく、イメージの変化は特にありませんでした。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
入社1年目から4年目まで現場にてお客様からお預かりした商品の入庫業務や出庫業務、5年目から現在までは事務所にて税関向けの書類の作成やお客様への商品の報告書の作成等を行ってます。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
日々の業務には大きな責任が伴います。ミスは許されません。そのなかで自分自身に大きな責任感が芽生え、受け身ではなく、自身の考えで主体性を持った行動ができるようになったことが成長したところだと思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
食品を取り扱うため、お客様よりお預かりした商品には細心の注意を払います。また関係するお客様に対しては誠心誠意の対応を心掛けています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
私の仕事は決して目立つ仕事ではありません。
しかしながら、食の最前線で、入口から出口まですべての工程に携わっています。
この仕事は個人プレーでは決して行うことはできません。
職場の皆がチームとなり、円滑に業務を行うことで、日本の食に貢献することができています。仕事が困難であるほど、それを成し遂げたとき大きな達成感を得ることができやりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
現在の業務担当となり、2年が経ちますが、まだまだ力をつけなくてはなりません。業務に関する知識の習得に努めて、いずれは私が皆を引っ張ってゆく存在となりたいです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
一言でいうと「任せてくれる」会社です。
自分自身が積極的に手を上げていけば、仕事を任せてもらうことができる会社であると思います。
もちろん大きな責任が伴いますが、それを成し遂げたときには自分に大きな自信が芽生え、新たな業務に取り組もうとする意志を育ててくれる環境があると思います。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就職活動を通じ、幅広い業界や企業を見て、その中で自分自身はその会社で何をしたいのか、どのように社会に貢献していきたいのかを考え、悔いのない就職活動していただきたいと思います。

関西・中部支社 日比野物流センター

芸術学部 卒 
榊原 賢治 Sakakibara Kenji

榊原 賢治

経歴

関西・中部支社 築港物流センター
関西・中部支社 日比野物流センター
関西・中部支社 名古屋市場事業所
関西・中部支社 日比野物流センター

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
当社の仕事は、食品が店舗や各家庭へ届くまでの間の業務です。自分もそこに参加して役に立つことが出来るかも!と考えたことが入社の決め手となりました。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
実際に働いてみると“食品を保管する”ことの大切さや大変さが良く分かり、入社前に持っていたイメージとは全く変わりました。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
コンテナからの商品搬入、アイスクリームのピッキングや夜中の時間帯に市場関係者の方々への入出庫対応、事務所内での受付業務等を行ってきました。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
少しだけ我慢強くなれたと思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
焦らず、どんな時もしっかり理解してから行動するよう心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
仕事をやり遂げた時の達成感や、お客様から喜ばれた時の嬉しさが、自分の仕事に対するやりがいとなっています。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
現状に満足せず、今以上に効率よく仕事が行えるよう、常に考えて行動していくことが変わらぬ目標です。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
保管から配送まで安心して任せられる会社です。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
マルハニチロ物流は社員みんな明るく協力し合いながら仕事の出来る素敵な会社です!
是非一緒に!

関西・中部支社 南港物流センター

経営学部 卒 
木原 弘孝 Kihara Hirotaka

木原 弘孝

経歴

関西・中部支社 咲洲物流センター
関西・中部支社 南港物流センター

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
もともと物流という仕事に興味がありました。
日頃私達が食している物が、どの様な流れで届くのかを疑問に思っていたところ、大学で行われた会社説明会で物流について詳しく話をしてもらったのが当社で、興味がわき入社させていただきました。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
入社する前はただ漠然と商品を預かるというイメージしか持っていませんでしたが、実際に業務に関わっていく事により品質管理の重要さ、それを持続させていく事の大変さに気付かされたことがイメージの変化です。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
入社時から現場作業を行っていて、入庫業務や出庫業務でお客様の商品を保管する一連の業務を行ってきました。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
まだまだ私も未熟で成長途上ですが、何をするにも一つ一つの作業に責任感を持って仕事を行う様になりました。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
お客様からお預かりした商品をきれいな状態で保管し、お預かりした時のきれいな状態でお客様に提供できるように日頃から心がけています。
同じ職場の人たちとのコミュニケーションを密にして情報交換を行なうことで、常に周囲の状況に応じて即応できるよう心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
仕事を通してのやりがいを感じる時は、突発的な対応を求められた時に自分がこれまでに経験してきた事や、その応用で何とか乗り切り、状況に応じた判断ができスムーズに対応できた時に大きな手応えがありやりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
今は現場にて商品管理の作業を行っていますが、今後は事務作業の仕事を覚えて、自身の業務処理能力の更なる向上はもちろんのこと、私達の仕事の重要性、社会貢献度などを伝えられるようになりたいです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
食の安全、安心をお届けする会社
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就職活動は、本当に大変だと思いますが、ただ漠然と会社を選ぶのではなく自分が本当に頑張れる仕事、自分がやりたい仕事を見極める事は非常に重要だと思います。自分自身を高める事の出来る場所、輝けるフィールドに出会えるように就職活動を頑張ってください。

九州支社 福岡物流センター

工学部 卒 
今津 丈史 Imazu Takeshi

今津 丈史

経歴

九州支社 支社管理部 施設課
九州支社 福岡物流センター

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
食品関係の仕事に就きたいと思って入社しました。
小さい頃の夢はコックさんでした。
今はひと口に食品関係の仕事と言っても、思った以上に幅が広いと実感しています。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
漠然と食品を扱う仕事と思っていたのですが、冷蔵倉庫を冷やすための機械の整備をしたり、フォークリフトに乗って商品を運んだり、具体的な仕事のイメージが当初とはかなり違いました。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
冷蔵庫を冷やすための冷凍機械のメンテナンス作業及び冷却設備全般に関わる整備、電気工事、時には溶接作業にて補修工事をやることもあります。また、営業面ではお客様からお預かりする商品の料金等の見積提示及び外国からの商品の搬入・搬出等の保税業務も関わっています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
様々な業務をしているため、今何をしなければならないのかということを常に意識しています。時には上司・部下に協力してもらわないと自分自身では解決できないこともあるため、自分の意見をはっきり言えるようになったことが成長だと思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
次に何をするべきかという仕事における優先順位を日ごろから心がけています。常に仕事は沢山あります。今、やるべきことなのかということを常に考えながら仕事をしています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
機械設備全般の管理及びメンテナンス、お客様との見積り提示等における営業面、外国からの様々な商品の搬入・搬出における保税業務など、私が携わっている様々な業務は日々学ぶことの連続なので、常にやりがいを感じています。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
どの部署に配属されても問題なくこなせる、オールラウンドプレーヤーになるべく、日々努力あるのみです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
保管事業にとらわれることなく、色々な分野で力を発揮できる会社であると思います。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
当社の職場環境は、冷蔵倉庫内は寒く、機械室は暑く、と温度変化が激しいので体調管理には人一倍気をつけて業務に就いています。止まることの許されない仕事をしているという、私たちの使命感が食の流通を支えていると自負しています。
決して楽ではないけれど、やりがいが感じられる職場で一緒に働きましょう!

関東支社 豊海物流センター

音楽学部 卒 
會田 千尋 Aida Chihiro

會田 千尋

経歴

関東支社 豊海物流センター

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
私は食べることが好きなので、食品に関わる仕事に興味がありました。食品に関わると言っても「預かる」という仕事もあるんだと会社説明会で具体的に知りさらに興味が沸きました。
会社説明会で見た当社の温かい雰囲気を感じ、この会社で働いてみたいと思ったのが決め手です。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
実際に働いてみて、自分が思っていた以上に日常生活に関わりが深い仕事をしているのだという実感が湧いたところがイメージの変化です。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
私の主な仕事は、お客様からお預かりした商品の入庫や出庫の手続きをする事です。お客様からのお問合せの対応や、商品の集荷で来られたドライバーの受付なども行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
仕事を通して色々な人と関わり、様々な経験をさせていただくうちに、メンタルが強くなったと感じています。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
私が働いている事務所は職員の人数がとても多いんです。お客様からのお問合せに迅速に対応できるように、誰がどのような案件を話していたか、できる限り把握するように心掛けています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
職場で自分の働きを認めてもらえると自信に繋がりますし、お客様に「ありがとう」と言っていただけると素直に嬉しく、やりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
私の周囲には頼りになる素敵な先輩がたくさんいます。
私も先輩方に少しでも早く近づけるように頑張りたいと思っています。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
温かい雰囲気のアットホームな会社です。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
当社の仕事内容は華やかなものではありませんが、日々の仕事の中で感じる小さな喜びがあります。
食を通して社会に貢献する冷蔵倉庫の仕事に興味を持っていただけたら嬉しいです。

関東支社 支社管理部 管理課

生物資源科学部 卒 
河野 静香 Kouno Shizuka

河野 静香

経歴

関東支社 大井第一物流センター
関東支社 支社管理部 管理課

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
一番の決め手は職場の雰囲気です。就職活動中に、会社見学や選考を通し、採用担当者の方や職場の方々と関わり、親身に私と向き合ってお話しして下さったことが決め手となりました。
職場はアットホームでとても印象は良いものでした。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
商品の内容や取り扱うシーズンによって、取り扱う物量がとても変化するなぁ…と感じました。入社する前は考えたこともありませんでした。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
物流センターでは主に受発注受付業務としてデータのパソコン入力やお客様への電話対応を行っていました。
現在の支社管理部では主に経理システムのパソコン入力や物流センターへの対応を行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
物流センター業務を経験したことで、現場が管理部門へ求めることが分かるようになりました。
その上で今の管理部門の仕事を取り組む時、自身の成長を実感できます。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
相手の方が聞きやすいよう、どんな方と話している時でもできるだけ表情や声のトーンを柔らかくするよう心掛けています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
自分の仕事が、お客様や社内の方に対する貢献に繋がっていると感じた瞬間に、とてもやりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
管理部門での知識がまだ浅く、皆さんにサポートをして頂いているので、先輩方の良い所を吸収して自分の仕事をしっかり務めて実績を積みたいです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
『繋がり』
お客様はもちろんのこと、一人ではできない仕事なので社員の縦と横のつながりが大切な会社だと思います。
私自身、これからも色々な方との繋がりを大事にして仕事に向き合いたいです。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就活は一問一答のテストとは違い、なかなか答えを出すことが大変だとは思いますが、自分に自信を持って挑戦してみて下さい。
そして、冷蔵倉庫と言う仕事に興味を持ってもらえたら、ぜひ一緒に働きましょう。

関東支社 支社営業部 通関課

外国語学部 卒 
安永 正人 Yasunaga Masato

安永 正人

経歴

関東支社 船橋物流センター
関東支社 支社営業部 通関課

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
会社説明会や選考を通じて当社の温かい雰囲気を感じることができたからです。さらに私の中で興味深かった通関に関する仕事も行っているところが決め手となりました。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
冷蔵倉庫業と聞いて、地味なイメージを持っていましたが、入社して仕事に就いてからは、地味ではあるが日本の食卓を支える重要な役割を担っていると感じたことがイメージの変化です。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
物流センター勤務の時は、商品管理の仕事として現場での入出庫の立会業務、事務所でのデータ処理業務、お客様対応等、ひと通りのセンター業務を経験しました。
現在の通関課での仕事は、港から倉庫までの搬入手続き、通関書類の作成、お客様からの問合せ対応等を行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
新入社員のころは仕事に慣れていなかったため、失敗をよくしていました。なぜ間違ってしまったのかを考え反省し、同じ失敗を繰り返さないよう経験を積んで成長することができました。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
ONとOFFの切替え。
会社では一所懸命働き、休みの日は気分転換する。そうすることによってまたフレッシュな気持ちで頑張って働こうと思えます。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
世界中から様々な品物が届き、日本と海外をつなぐ仕事をしているんだな…と思える瞬間やりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
国家資格である通関士資格の取得です。
通関課では関税法等に関わる様々な専門知識が必要です。その為に通関士試験合格に向けて勉強中です。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
明るく親しみやすい人が多い会社だと思います。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
自己分析は時間をかけてじっくりやってください。
そうすれば自分の価値観が分かってきて自分に合った仕事や会社が見つかります。

九州支社 支社営業部 通関課

国際文化学部 卒 
金 銀実 Kin Ginjitsu

金 銀実

経歴

九州支社 支社営業部 営業課
九州支社 支社営業部 通関課

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
就職活動中の合同企業説明会で様々な企業の説明を受ける中、当社の説明を聞き魅力を感じエントリーしました。
日本は食の安全性や食品の低温保管、配送、サービスは他の国に比べてとても優れているので、その優れたサービスを提供できる会社でぜひ仕事をしたいと思いました。また、輸入や輸出の様々な商品もたくさん保管されているとお聞きしたので、いつか自分も中国や韓国を中心とした国際関連の仕事に直接係る機会があればと思ったのが決め手です。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
実際に入社して仕事をしてみたら、保管、配送、通関業務のサービスをただ提供するのみではなく、商品に対する厳しい管理体制、最新システム導入、ISO、グリーン経営、脱フロン等、更なる品質、サービス向上を目指して、この時代の流れに柔軟に対応して変化していく会社の取り組みを知ることができました。
入社の前にはイメージすらなかったことです。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
入社時は九州支社の支社の営業課でした。
会議資料、議事録、利用運送契約書、見積書等の作成や上司先輩と顧客訪問、商談、輸出入通関の営業窓口の仕事をしていました。
入社3年目の時に、新たに九州支社の営業部に通関課ができ、現在は通関課で輸出入貨物の申告、税関、検疫所より検査の指示があればその手配や立会いと顧客、船社、運送会社、保管倉庫との窓口全般、ISO 9001社内定期内部監査の監査等の仕事をしています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
入社当時は緊張して電話に出でもお客様の名前も聞き取れなくて何回も聞き直したり、ビジネス用語や専門用語がうまく使えず会議の記事録や訪問記録も先輩の指導を受け7割は書き直したり悪戦苦闘した日々でした。日頃の上司や先輩の指導と助けがあってまだ一人前とは言えませんが、今はビジネス文章も顧客の対応も担当業務も一人でできるようになったことが成長です。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
たくさんありますが、まずは会社の一員としてお客様にはもちろんのこと、社内の方々にも迷惑を掛けないように、自覚を持って行動して仕事をすることです。あとは個人的な感情で“調子悪い、怠い、やりたくない”などの気持ちを持って仕事をしないことです。社内、社外の皆さまに不愉快な気持ちを与えないように、少しでも良い関係を築けるように心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
任された仕事や初挑戦の仕事がうまくできなくて不安だったり、できない自分が嫌だったりする事もありますが、諦めず頑張ったときの達成感、お客様からの感謝の言葉、その繋がりで新たな仕事の依頼を頂いた時はとてもやりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
今後の目標はどんな仕事も自分一人で素早く、上手に対処出来るようになりたいです。
将来の目標としては、外国人である私が会社で学んだ知識や経験を活かして、自ら企画した中国や韓国を中心とした物流や貿易関連の提案を行い、新たな事業拡大に貢献することです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
通関、保管、輸配送を一貫して提供する国内ベスト3に入る低温物流会社です。全国に拠点数も多く、年に一度人事異動希望アンケートも実施され、他支社、他センター、他部署で仕事をしたい、挑戦してみたい社員には様々な選択肢を与えてくれる会社です。福利厚生もとても充実していて、とにかく優しい上司先輩が多いですので、安心して働ける会社だと思います。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
進路に悩んだり、就職したい会社を決められず焦ったりしている学生さんはたくさんいると思います。まずは諦めずに就職活動を続けることです。企業の説明会に足を運んでたくさんの情報を収集したり、先輩の経験談も聞いてみたり、興味がある会社のHP等で実際働いている方々の生の声を参考にしてみるのもおすすめです。諦めずに努力して手にする合格通知は格別な思いと喜びがありますので、希望の会社に入社してからも努力する原動力にもなります。将来を左右する大事な時期こそ、「何とかなるでしょう」の気持ちではなく、自分が入社したい会社の合格通知が届くまで就職活動を頑張ってみてください。
当社で一緒に仕事してみたい学生さんいらっしゃいましたら、ぜひエントリーをお待ちしております。

関東支社 支社営業部 営業課

法学部 卒 
茂手山 龍弥 Moteyama Tatsuya

茂手山 龍弥

経歴

関東支社 大井第二物流センター
関東支社 支社営業部 営業課

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
港湾関係の仕事を探している中で、マルハニチロ物流に出会いました。マルハニチロの名前は店頭に並ぶ商品などで知っていたので身近に感じたことは大きかったとの思いで決めました。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
実際に現場で働くと、スピーディーに動く車両と人に目が回りました。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
冷蔵倉庫の現場で入庫業務を4年間担当しました。
その後、異動になり関東支社の支社営業部に配属され、営業の仕事を行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
最初に現場業務を担当していた時には、その前後に関わる人の事まで考える余裕がありませんでしたが、その先に関わる人がいることを考えて行動できるようになったことが成長と思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
広い視点で物事を考えるように心がけています。自分の立場だけでなく、相手の立場からも考える様にしています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
保管業務から始まる一連の仕事にも、多くの人がそれぞれの業務で関わっており、そこに貢献できることはやりがいの一つです。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
経験したこと、学んだことを今後の財産にして、後輩達に伝えていきたい。と、思っています。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
堅苦しくなく、フラットな会社です。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就職活動は多くの会社を覗ける機会なので、興味がある所は行ってみることをお勧めします。

関東支社 支社管理部 施設課

理工学部 卒 
阪井 翔悟 Sakai Shogo

阪井 翔悟

経歴

関東支社 城南島物流センター
関東支社 支社管理部 管理課
関東支社 支社管理部 施設課

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
冷蔵倉庫事業の中でも全国展開をしていて、尚且つマルハニチロという全国でも有名な会社のグループ会社だったからです。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
物流倉庫という事なので人間関係等が堅いイメージなのかなと思っていました。実際入社して感じた印象は堅苦しくなく、上司・先輩問わず皆さん仲が良くてビックリしました。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
物流センターでは、現場での入庫・出庫業務から事務所での保税業務まで行っていました。
管理部門の管理課では、物流センターの業況確認等を主に行っていました。 施設課にきてからは、物流センターの施設管理等を行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
現場⇒事務所⇒統括部門(管理⇒施設)と入社してから様々な部署の経験をさせてもらい、現在は施設管理業務を行っていますが、これまでやってきた事が今の部署でも活かせている事が成長したなと思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
人との会話(コミュニケーション)です。仕事上、社内・社外と色々な人と話をしないといけないのでなるべく話をする様に心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
現在の施設(当社の冷蔵倉庫設備全般)を管理するという部署で携わる業務は、冷蔵倉庫事業には必要不可欠だと考えています。あまり表には出ない部署ですが“当社の仕事を影から支えていると”いう気持ちがやりがいになっていると思います。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
施設管理業務はもちろんの事、施設に関わる色々な事にもっと挑戦をしていきたいと思っています。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
日本の食を支えている会社。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就職活動中は精神的に色々と疲れる場面も多いと思いますが、人生の中でとても大切な時期だと思います。新卒扱いで時間をかけて就活できるのは今しかないので、自分が希望する業界だけでなく、色々な業界の会社を受けて知識を広げてみて下さい。その経験は今後自分にとって間違いなくプラスになると思います。大変だと思いますが就職活動頑張って下さい。

システム部

工学部 卒 
阿部 誠 Abe Makoto

阿部 誠

経歴

関東支社 城南島物流センター
システム部

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
日本全国に拠点を構えているという強みを持っているところ。
また、会社説明会の時に見た現場や、働いている人の雰囲気がとても良く、自分もこの職場で働きたいと思ったからです。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
ギャップはあまりありませんでした。
強いて言えば、当社の仕事が人々の食を支えているということを改めて実感したことです。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
入社して3年間はセンターで現場業務などに携わりました。冷蔵倉庫の現場での商品管理業務から事務所での保税業務まで、冷蔵倉庫業務の根幹を経験した後、システム部へ異動。現在は当社の冷蔵倉庫システムの管理・開発を行っています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
仕事を行う上で、社内、社外に関わらずコミュニケーションがとても大事だと思いました。色々な人とかかわる事により、人から学んだことを仕事に活かせている実感を持つことが出来るようになったことが成長した点と思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
目先の事だけではなく、常に先の事を考え、判断、行動するように心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
当社は日本全国に拠点を構えていますが、拠点毎にそれぞれ業務形態が違う為、システムの運用も異なります。全社を統括して管理するシステム部の観点から、それぞれの職場に最適な業務改善や効率化に関わり、役立てたと感じた時にやりがいを感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
システムを活用した全社の業務統一化と、更なる業務効率化を実現することです。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
冷蔵倉庫業務だけでなく配送業務、通関業務、自社のシステム管理、施設管理等、物流に関わる色々な業務に精通しており、今後も世の中で存在感を持ち続けられる企業だと思います。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
就職活動をする時に、「やりがいのある仕事」や「楽しんで仕事ができる職場」という選択肢も大切だと思います。素直に働きたいと思える企業に出会えるよう頑張ってください。
それがマルハニチロ物流であればとてもうれしく思います。

経理部

文学部 卒 
山本 紗都美 Yamamoto Satomi

山本 紗都美

経歴

経理部
育児休職
経理部
育児休職
経理部

Q.当社への入社の決め手となったのは何でしたか
ひと言でいえば“縁”です。
当時、会社説明会に参加し選考に臨もうと思っていたところ、どうしても日程の都合がつかず一度は諦めました。そんな時当時の採用担当の方から、別日程で来ませんか?と電話をいただき、選考に進むことになりました。面接でも他愛ない話ばかりになってしまい、正直「なぜ受かったんだろう?」と思ったほどです。
でも、正にこれが“縁”だ!と思い、入社を決めました。
Q.入社する前と後で、当社の仕事に対してのイメージの変化はありましたか
入社してから経理部の業務一筋なので、仕事に対しての印象の変化はあまり感じないです。
Q.入社時から現在まで、どのような仕事を行ってきましたか
入社時は売掛金の管理業務に携わり、その後は月次損益作成・経理伝票起票・資金繰り・固定資産管理を行っています。さらに、税効果会計の業務にも補助として携わっています。
Q.自分自身、経験を通じてどのように成長したと思いますか
私は出産育児のため育児休職を2回取得しています。復職してからも時短勤務をしており、短い勤務時間での仕事への取組み方の工夫や、周りの方との仕事上の連携を通じて、仕事に対する姿勢が成長したなと思います。
Q.あなたが仕事をするうえで日頃から心がけていることは何ですか
「ほうれんそう(報連相)」ですね。
元々経理の知識は全くないところからのスタートだったので、わからない事や少しでも不安な事は必ず尋ねるようにしています。
また電話対応の時には元気に明るく対応することも心がけています。
Q.仕事を通してのやりがいを教えてください
経理部なので多額のお金を扱っている時は緊張感と充実感を感じます。月末の資金繰りが予想どおりにいったり、十億円以上の資金を動かす時はやりがいというか、経理部ならではの醍醐味も感じます。
Q.今後のあなたの目標はなんですか
母としてもマルハニチロ物流の社員としてもステップアップし続けたらいいなと思います。
Q.マルハニチロ物流を一言で説明するとどんな会社ですか
一言では説明出来ません!
私はまだマルハニチロ物流のほんの一面しか見ていないので。
Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします
学生の頃にしか出来ない事がたくさんあると思うので、色々な事に挑戦してみてください。やって損なことはないはずです。その中で色々な人やものに触れて、自分のやってみたい事、興味のある事を見つけて下さい。
後悔しない学生生活を送って下さい。